2016年05月09日

平成28年熊本地震災害に伴う和歌山県支部の救護活動状況について




去る4月14日午後9時26分に発生した熊本県熊本地方を震源とする最大震度7の地震は、大きな被害をもたらしました。

和歌山県支部は、16日に医師、看護師など、5名で構成する日赤DMAT(災害派遣医療チーム)を派遣し、また、18日からは医師、看護師、薬剤師など9名程度で構成される常備救護班をこれまでに4班派遣したところです。

現在、当救護班は、南阿蘇中学校に設置したdERUにおいて、被災された方々の診療や南阿蘇地域の避難所への巡回診療などを行っています。

また、5月5日には「こころのケアコーディネーター」も派遣をしました。


この災害で被災された方々の生活再建の一助とするため、「平成28年熊本地震災害義援金」の受け付けを行っております。

詳細については下記URLから御覧ください。

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/




IMG_7426.JPG

IMG_7424.JPG

posted by 日赤和歌山 at 17:58| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

【日本赤十字社和歌山県支部常備救護班第1班派遣!】

平成28414日に発生した「平成28年熊本地震災害」で被災された方々を支援するため、本日418日、医師、看護師、薬剤師など合計8名で構成する常備救護班を被災地に派遣いたしました。現地では避難所における巡回診療などの活動を予定しています。

また、この災害で被災された方々の生活再建の一助とするため、「平成28年熊本地震災害義援金」の受け付けを行っております。詳細については下記URLから御覧ください。

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

DSC_0154.JPG

posted by 日赤和歌山 at 17:57| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

青少年赤十字一円玉募金活動報告会

 〜和歌山県青少年赤十字メンバーから一円玉募金の報告〜



平成28年3月1日(火)日赤県支部会議室にて、和歌山県青少年赤十字メンバーによる一円玉募金活動報告会を開催しました。本町小学校、大新小学校、吹上小学校、名草小学校の児童14名、指導者7名が、学校毎に募金活動の報告や集めた経緯を説明し、当支部中村事業推進課長に手渡されました。世界の同世代の子どもたちのために皆さんが集めてくださった1円玉募金は日本赤十字社本社を通じて、青少年赤十字活動のひとつである、アジア3カ国(バングラディシュ、モンゴル、ネパール)の教育・衛生環境の支援事業としてお届けするとお伝えしました。






平成27年JRC1円玉募金.JPG








詳しくは下記のHPをご覧ください



青少年赤十字活動資金を活用した教育等支援事業

http://www.jrc.or.jp/activity/youth/support/


日本赤十字社HP

http://www.jrc.or.jp/

posted by 日赤和歌山 at 14:05| 青少年赤十字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする