2015年08月06日

第64回和歌山県青少年赤十字トレーニングセンター


DSC_0120.JPGDSC_0510.JPGリーダーを育てる!

8月4〜5日にかつらぎ町の紀北青少年の家で、第64回和歌山県青少年赤十字トレーニングセンター(以下、トレセン)を開催しました。今回は和歌山県内の小学生や高校生45名が参加しました。トレセンでは、「気づき、考え、実行する」という目標のもと、集団生活を通して自主・自律の精神を身につけ、生活全般にわたって学びを深めることで、リーダーを養成することを目的としています。具体的には、水難に備えた防災学習やHIV/AIDS研修などの、いのちや健康を守るための知識や技術を身に着けるプログラムがあり、参加者たちは楽しみながら取り組んでいました。


※青少年赤十字とは

日本赤十字社では、児童・生徒が赤十字の精神に基づき、世界の平和と人類の福祉に貢献できるよう、日常生活の中での実践活動を通じて、いのちと健康を大切にし、世界の人びととの友好親善の精神を育成することを目的として、さまざまな活動を学校教育の中で展開しています。トレセンは、この一環で特にリーダーを養成することを目的としています。詳しくは、下記URLからご覧ください。

http://www.rcv.or.jp/jrc-w/jrc/index.html(和歌山県支部HP

http://www.jrc.or.jp/activity/youth/about/(本社HP


日本赤十字社の活動は、皆さまからの寄付によって支えられております。事業資金のご協力をお願いいたします。

DSC_0598.JPGIMG_9035.JPG
posted by 日赤和歌山 at 09:45| 青少年赤十字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。