2015年07月14日

第26回和歌山県赤十字奉仕団大会

長年の功績を讃えて


DSC_0028.JPG

平成27年7月13日(月)ホテルグランヴィア和歌山にて、第26回和歌山県赤十字奉仕団大会を開催しました。

和歌山県では、1万人を越える赤十字奉仕団員(ボランティア)が、赤十字の精神に基づきそれぞれの地域で活動しています。昭和27年に各市町村に結成されて以来、地域での福祉活動や献血の呼びかけ、さらには災害義援金・救援金の募金活動など様々な活動を展開しています。

こうした活動の功績を讃えるため、赤十字奉仕団大会を毎年開催し、今年度は92名の方々に対し、仁坂支部長から金色有功章等の贈与がありました。

式典後には、「南海トラフ地震について」をテーマにした記念講演があり、それぞれが活動できる自助、共助などについてお話をいただきました。

DSC_0039.JPG


posted by 日赤和歌山 at 09:35| 和歌山赤十字奉仕団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。